FAQ(よくある質問)
 居住用賃貸物件に入居する際に必要な書類と費用を教えてください。
賃貸借契約までに個人で用意する書類は次のとおりです。
○ 契約する方の住民票、または運転免許証のコピー
○ 契約する方の収入を証明する書類(必要に応じて)
○ 保証人の印鑑証明書
○ 法人契約の時は会社謄本が必要


賃貸借契約完了までにかかる費用は次のとおりです。
○ 礼金 家賃の0〜2か月分
○ 敷金 家賃の1〜3か月分
○ 仲介手数料 家賃の0〜1.05か月分
○ 前家賃 家賃と管理費の1か月分程度
○ 前家賃 駐車料の1か月分程度(利用する場合)
○ 損害保険料 1〜2万円程度
○ 保証会社使用時は賃料合計の30%
 保証人がいなくても借りられますか。
保証会社制度があります。用意する書類かかる費用は次のとおりです。
○ 契約する方の住民票、または運転免許証のコピー
○ 賃料合計の50%
 生活保護でも借りられますか。
保証会社制度があります。用意する書類かかる費用は次のとおりです。
○ 契約する方の住民票、または運転免許証のコピー
○ 生活保護受給証明書
○ 賃料合計の50%